Excel Markets | FX情報商材レビュー評価 実践検証ブログ ☆禁断の世界☆

学習の進め方

  • FX初心者の学習の進め方を確認する

スイスフランショックで破綻したExcel Markets からの出金報告と代替業者の調査

スイスフランショックの影響で残念ながら
破綻した Excel Markets から無事、出金
できました。

資金がちょっと大きかったことがあって
通常より出金処理に時間が掛かりましたが、
2015年1月27日に銀行へ全額出金されました。

他社さまのブログでも出金処理が完了した
という報告が所々で見られましたし、
Excel Markets からも大半の出金処理が
完了したとのご連絡がきましたので、
出金申請をされていれば、すでにほとんど
方が無事出金できておられるかと考えます。

これでひとまず一安心ですね。

 

 

出金処理と同時進行で、Excel Markets の
代替業者を調査していました。
現在、調査した限りでは、
Myfxmarketsプロ口座やXM Zero口座あたりの
条件が良さそうです。

事務処理や質問への対応が早かったのと、
スイスフランショックの影響がないという報告も
早かったので、私はとりあえず2015年1月19日の
相場開始時から暫定的にXM Zero口座で
Forex Fortune Cat 公開用口座の運用を再開して
検証中です。

もっと良いところが見つかったら、もしかすると
変更することもあるかもしれませんが、
Forex Fortune Cat 公開用口座の運用を再開
してから、作業に手間取っているうちに利益が
結構のってきてしまったので XM Zero口座を
今後どうするかは考え中です^^;

移行後、すでに利益率10%を超えましたので
今月は前回の成果報告と合わせて
Forex Fortune Cat の月利が60%
近くまで膨れ上がっています。

XM Zero口座へ移行後の成果報告

Forex-Fortune-Cat_20150119-20150127_1

Forex-Fortune-Cat_20150119-20150127_2

Forex-Fortune-Cat_20150119-20150127_3

実は、Excel Markets が破綻した影響で
2015年1月16日(金)日本時間9時13分に
MT4のチャートが止まってしまったため、
2015年1月19日(月)日本時間7時から
再稼動させるまでに1日ぐらい運用できて
いませんでした。

そのため、その間に、さらに利益率4%
ほど得られていたのですが、これはもう
しょうがないですね・・・。

 

 

ちなみに、Myfxmarketsもスイスフランショック
の影響がないという報告を後から頂きました。
スプレッド+手数料の条件に関しては、XM Zero口座
よりMyfxmarketsプロ口座の方が若干よさそうです。

ただ、XMに関しては、スイスフランショック時、
ストップを1.1900に置いて3 pipsのスリップで
済んだ
という報告がありました。

匿名の情報なので、情報の正確性については定か
ではありませんが
「256: Trader@Live! 2015/01/15(木) 20:24:38.12 ID:bfkJB35Q.net」
の赤文字コメントに記載されています。(XEM=XM です)

 

 

どのFX業者でも大抵そうなのですが、
スイスフランショックの影響で現在CHF関連
の通貨ペアのレバレッジは規制されている
場合がありますので、CHF関連の通貨ペアの
リスク設定にはお気をつけ下さいませ。

例えば、Myfxmarkets では、EURCHFの
レバレッジが現在50倍に制限されています。

XMでは、全てのCHF通貨ペアのポジション
に対する必要証拠金額を口座のレバレッジ
によって要求される証拠金の4倍に一時的に
引き上げられています。
(全てのCHF通貨ペアのレバレッジが通常
の1/4になっているということです)

また、大分落ち着いてはきましたが、
現在CHF関連の通貨ペアのスプレッドが
通常より大きくなっておりますことにも
お気を付けください。

 

 

以上、スイスフランショックで破綻した
Excel Markets からの出金報告と代替業者
の調査についてでした。
ご参考になりましたら幸いです。

スイスフランショックで破綻した Excel Markets 出金処理の変更点

スイスフランショックの影響で残念ながら
破綻した Excel Markets の出金処理
に関して若干変更があったとのご連絡
がありました。

以下は、前回 Excel Markets から頂いた
出金処理に関するメールです。

ExcelMarkets_Mail2

こちらが、今回 Excel Markets から
頂いた出金処理に関する変更のメールです。

ExcelMarkets_Mail3

要約しますと、以下の通りです。

 

 

変更前

【クレジットカード、デビットカード、スクリル、ネッテラー出金処理予定】
15-16日申請分 → 20日処理 → 即日反映
19-21日申請分 → 22日処理 → 即日反映
22-23日申請分 → 23日処理 → 即日反映

【銀行出金処理予定】
15-16日申請分 → 19日処理 → 2-3営業日で反映

 

 

変更後

【クレジットカード、デビットカード、スクリル、ネッテラー出金処理予定】

15-18日申請分 → 20日処理 →
・クレジットカード、デビットカードは
 通常2-3営業日で反映(状況により5-7営業日で反映)

・スクリル、ネッテラーは即日反映

19-20日申請分 → 22日処理 →
・クレジットカード、デビットカードは
 通常2-3営業日で反映(状況により5-7営業日で反映)

・スクリル、ネッテラーは即日反映

21-22日申請分 → 23日処理 →
・クレジットカード、デビットカードは
 通常2-3営業日で反映(状況により5-7営業日で反映)

・スクリル、ネッテラーは即日反映

【銀行出金処理予定】
15-18日申請分 → 19日処理 → 2-3営業日で反映

 

 

申請分の範囲が若干変更になり、即日反映だった
クレジットカード、デビットカード出金処理が
通常2-3営業日で反映(状況により5-7営業日で反映)
に変わりました。

Excel Markets への出金申請の方法は
前回記事をご参考にされてください。

以上、スイスフランショックの影響で
残念ながら破綻した Excel Markets
の出金処理の変更点についてでした。

ご参考になりましたら幸いです。

スイスフランショックを乗り越え,わずか1日で利益率20%突破,総利益率+320%突破

スイスフランショック凄かったですね。
2015年1月15日にスイス国立銀行
(スイス中央銀行;SNB)がユーロ
への無制限介入を即時撤廃することを
突然発表しました。

その結果、スイスフランが暴騰する
スイスフランショックが起きました。

スイスフランが関係する通貨ペアは
短時間のうちに数千pips 規模の
暴騰・暴落が巻き起こりました。

ユーロスイスフラン(EURCHF)では
1.20000の防衛ラインが突破されて、
ユーロペッグ制がついに崩壊し、
20分ほどで約3800pipsの大暴落でした。

EURCHF_1.20000_break

さらに、アルパリなどの大手FX業者まで
破綻するなど未曾有の事態となりました。

 

 

さて、そんなスイスフランショックを
乗り越え、恋スキャFX-改をパワーアップ
させたForex Fortune Cat が、

・わずか1日で利益率20%突破
・月利40%突破
・3ヶ月で利益率+100%突破
・総利益率+320%突破

しました。

FX業者さまを移行したため、ちょっと分かり
にくいのですが、総利益率は以下のように
算出しました。

【総利益率】

= (初期値 + Pepperstoneでの利益率) × Excel Markets での増加率 - 初期値

= (100.00 % + 109.49 %) × 2.0071 - 100.00 %

= 320.47 %

Forex-Fortune-Cat_20130722-20141015_2

Forex-Fortune-Cat_20141016-20150116_1

Forex-Fortune-Cat_20141016-20150116_2

Forex-Fortune-Cat_20141016-20150116_3

【条件】

・2013年7月22日 748.56ドルスタート (Pepperstone)

・2014年1月2日 3000.00ドル追加 (Pepperstone)

・2014年10月16日 Pepperstone の日本人受け入れ停止に伴い Excel Markets へ移行

・2014年10月16日 10000.00ドル再スタート (Excel Markets)

・初期ver. Forex Fortune Cat:
 2013年7月22日~2013年8月11日

・パワーアップver. Forex Fortune Cat:
 2013年8月12日~

・複利運用

 [初期ver. Forex Fortune Cat]
 実質レバレッジ10(15分足&30分足&1時間足) 倍

 [パワーアップver. Forex Fortune Cat]
 実質レバレッジ14(15分足) 11(30分足) 7(1時間足) 倍

・取引通貨ペア
 EURUSD, GBPUSD, AUDUSD,
 EURJPY, GBPJPY, AUDJPY,
 USDJPY, USDCAD, USDCHF, EURCHF

・取引時間足
 15分足、30分足、1時間足

・最大ポジション数 5

 

 

ただ、素直には喜べませんね。
Forex Fortune Cat を運用していた
Excel Markets もスイスフランショック
の影響で残念ながら破綻しました・・・。

以下は Excel Markets から頂いたメールです。

ExcelMarkets_Mail1

要約しますと、以下の通りです。

・1月15日 NY時間 午後5時、全ポジション強制決済
・新規ポジションは不可
・顧客資金は分別管理されており、直ちに残高の全額出金可
・Global Brokers NZ Ltd.は運転資金を失った。
・最小総額 N$1,000,000 の規制要件を満たせずビジネスを再開できない。

 

 

また、Excel Markets から追加で以下の
メールを頂きました。

ExcelMarkets_Mail2

要約しますと、以下の通りです。

【クレジットカード、デビットカード、スクリル、ネッテラー出金処理予定】
15-16日申請分 → 20日処理 → 即日反映
19-21日申請分 → 22日処理 → 即日反映
22-23日申請分 → 23日処理 → 即日反映

【銀行出金処理予定】
15-16日申請分 → 19日処理 → 2-3営業日で反映

以降は随時対応と考えられます。

追記:出金処理が若干変更されました。

 

 

Excel Markets に資金がある方は、出金申請
を行いましょう。

まず、Excel Markets のクライアントパネル
の「出金」をクリックして出金する通貨を
選択します。

ExcelMarkets_Withdrawal1

続いて、出金先の口座を選択します。

ExcelMarkets_Withdrawal2

最後に、出金額を入力して出金リクエスト
の送信を行います。

ExcelMarkets_Withdrawal3

すると、Excel Markets に登録済みの
メールアドレスに確認のメールが届いて
出金申請は完了です。

ちなみに、現在、Excel Markets の
サイトはつながりにくくなっており、
以下のような画面が頻繁に現れますが、
「F5キー」を押してwebページを更新
すると先に進めます。

下記画面が現れても諦めずにwebページ
を更新してくださいませ。

ExcelMarkets_Withdrawal4

以上、Excel Markets 破綻後の出金申請
処理についてでした。
ご参考になりましたら幸いです。

Excel Markets において、1つの方法で入金したときの出金方法

先日、公開用口座で Forex Fortune Cat
フォワードテストを行っているExcel Markets
というFX業者さまにおいて、複数方法で入金
したときの出金方法についてお話ししました
ところ、Kさんから以下のようなご質問を
頂きました。

Excel Markets において、複数方法で入金したときの出金方法

「入金額と同じ金額までしかネッテラーに移動
 できないという意味でしょうか?

 

 私はネッテラーからExcelMarketに入金、
 ExcelMarketからネッテラーに出金し、
 ネッテラーからは、発行されるマスターカード
 デビットカードで郵便局のATMから引き出して
 いますが、上限があるということですね?」

MT4_JapanTime

にゃんこ「にゃんこは頑張っておやつを引き出すにゃ~♪」

肉球を挟まないように気を付けて引き出し開けてね^^

 

 

ご質問に対する私の回答はこちらです。

「分かりにくかったようで申し訳ございません。

 

 今回のお話しは、利益分が出金できるNeteller、
 skrill、銀行振込を組み合わせて入金した場合、
 以下URLに記載はないですが、利益分は
 銀行出金が優先されるということでした。

 

 → https://www.excelmarkets.com/ja/node/126

 

 上記URLによるとNeteller、skrill、銀行振込に
 ついては、それぞれ利益分も出金できますので、

 

 それぞれを組み合わせずNetellerのみで入金した
 場合は、Netellerから利益分も出金できると考えます。

 

 ご参考になりましたら幸いです^^」

ちなみに、ときどき Excel Markets の入出金方法は
変化しています。

以前はNetellerから利益分は出金できませんでしたが
今はNetellerから利益分も出金できるようになりました。

また、以前はNetellerでの入金反映は即時でしたが
現在は、Typically 2-3 hours(通常2~3時間)
という記載に変わっています。

ときどき、Excel Markets の入出金方法が変わって
いないか以下URLからチェックしたほうが良さそう
ですね。

Excel Markets の入出金方法

 

 

以上、Excel Markets において、1つの方法で入金
したときの出金方法についてでした。
ご参考になりましたら幸いです^^

 

 

P.S.
ひ・・・悲劇 ><

Excel Markets において、複数方法で入金したときの出金方法

公開用口座で Forex Fortune Cat
フォワードテストを行っているExcel Markets
というFX業者さまにおいて、複数方法で入金
したときの出金方法についてお話ししますね。

先日、Oさんから以下のご質問を頂きました。

「Excel Marketsにネッテラーやskrillと銀行振込
 で入金した場合、出金は、銀行振込のみで可能
 なのでしょうか?
 ご存じであれば教えてください。」

そこで、Excel Markets に直接質問してみたところ、
ネッテラーやskrillと銀行振込で入金した場合、
それぞれの入金額まではネッテラーやskrillと銀行振込
に出金されるとのことですが、利益分の出金に関しては

「銀行出金が優先」

されるとのお答えを頂きました。

MT4_BTAnalyzer

にゃんこ「にゃんこの優先事項って何だか分かるにゃ?」

う~ん、何かな?

 

 

実際の私からの質問とExcel Markets のご回答
を以下にお伝えします(冒頭の挨拶文はそれぞれ省略)。
ついでにネッテラーやskrillと銀行振込で入金して
元本割れした場合の出金方法についても質問してみました。

私からの質問1

出金方法に関して2点質問がございます。

以下URLに
「資金の入金を行ったのと同じ方法、同じ口座の使用を通じて
のみ資金を引き出すことが可能ですのでご留意ください。」

https://www.excelmarkets.com/ja/node/126

という記述がございます。

【質問1】

そのため、例えばNetellerやskrillと銀行振込で入金した場合
それぞれの入金額まではNetellerやskrillと銀行に出金されて、
利益分の出金は選択できるのではないかと考えたのですが、
その理解で正しいでしょうか?(例1参照)

例1)

・Netellerで入金 10000ドル
・skrillで入金  10000ドル
・銀行振込で入金 10000ドル
・利益      10000ドル

の場合

・Netellerで出金 20000ドル
・skrillで出金  10000ドル
・銀行で出金   10000ドル

または

・Netellerで出金 10000ドル
・skrillで出金  20000ドル
・銀行で出金   10000ドル

または

・Netellerで出金 10000ドル
・skrillで出金  10000ドル
・銀行で出金   20000ドル

または

・Netellerで出金 13400ドル
・skrillで出金  13300ドル
・銀行で出金   13300ドル

【質問2】

また、例えばNetellerやskrillと銀行振込で入金して
元本割れした場合、それぞれの入金額を上限として
Netellerやskrillと銀行に出金額を割り振ることが
できるのではないかと考えたのですが、その理解で
正しいでしょうか?(例2参照)

例2)

・Netellerで入金 10000ドル
・skrillで入金  10000ドル
・銀行振込で入金 10000ドル
・損失      -10000ドル

の場合

・Netellerで出金   0ドル
・skrillで出金  10000ドル
・銀行で出金   10000ドル

または

・Netellerで出金 10000ドル
・skrillで出金    0ドル
・銀行で出金   10000ドル

または

・Netellerで出金 10000ドル
・skrillで出金  10000ドル
・銀行で出金     0ドル

または

・Netellerで出金  6700ドル
・skrillで出金   6700ドル
・銀行で出金    6600ドル

大変お忙しいところ誠に恐れ入りますが宜しくお願いいたします。

Excel Markets のご回答1

お問い合わせありがとうございます。

ご質問に対するご回答ですが、仰る通り、弊社は入金額分は、
入金された方法で出金できますので、

・Netellerで出金 10000ドル
・skrillで出金  10000ドル
・銀行で出金   20000ドル

のように出金できます。

また、元本割れされた際は、お客様の参考例いずれかも
適応可能と考えます。

宜しくお願い致します。

私からの質問2

出金方法に関しての質問にご回答頂きありがとうございます。

ご回答を拝見させていただいたところ、利益が発生した場合に
関しては以下のうち1,2,4は適用できず、3だけが適用できる
ようにも捉えられたのですが、利益分に関しては銀行出金が
優先されるという理解でよろしいでしょうか?

大変お忙しいところ、繰り返しお手数をお掛けして申し訳
ございませんが、宜しくお願いいたします。

・Netellerで入金 10000ドル
・skrillで入金  10000ドル
・銀行振込で入金 10000ドル
・利益      10000ドル

の場合

1
・Netellerで出金 20000ドル
・skrillで出金  10000ドル
・銀行で出金   10000ドル

または

2
・Netellerで出金 10000ドル
・skrillで出金  20000ドル
・銀行で出金   10000ドル

または

3
・Netellerで出金 10000ドル
・skrillで出金  10000ドル
・銀行で出金   20000ドル

または

4
・Netellerで出金 13400ドル
・skrillで出金  13300ドル
・銀行で出金   13300ドル

Excel Markets のご回答2

左様でございます。銀行出金は、一番優先され、
何か問題があった場合等も、幣社がお客様の銀行
へマニュアル的に出金する事ができます。

その他ご質問等ありましたら、お聞き下さい。
宜しくお願い致します。

※ その後、ご回答頂いたことへの私からのお礼の返信
  と Excel Markets からの挨拶の返信もありますが
  省略

まとめ

Excel Markets でネッテラーやskrillと銀行振込で
入金して利益が出た場合、

それぞれの入金額まではネッテラーやskrillと銀行
に出金されるが、

利益分の出金に関しては「銀行出金が優先」される。

つまり、

・Netellerで入金 10000ドル
・skrillで入金  10000ドル
・銀行振込で入金 10000ドル
・利益      10000ドル

の場合、以下の1,2,4は適用されず3が適用される。

1
・Netellerで出金 20000ドル
・skrillで出金  10000ドル
・銀行で出金   10000ドル

2
・Netellerで出金 10000ドル
・skrillで出金  20000ドル
・銀行で出金   10000ドル

3
・Netellerで出金 10000ドル
・skrillで出金  10000ドル
・銀行で出金   20000ドル

4
・Netellerで出金 13400ドル
・skrillで出金  13300ドル
・銀行で出金   13300ドル

 

 

また、Excel Markets でネッテラーやskrillと銀行振込で
入金して元本割れした場合、

それぞれの入金額を上限としてネッテラーやskrillと銀行
に出金額を割り振ることができる。

つまり、

・Netellerで入金 10000ドル
・skrillで入金  10000ドル
・銀行振込で入金 10000ドル
・損失      -10000ドル

の場合、以下の1~4いずれも適用される。

1
・Netellerで出金   0ドル
・skrillで出金  10000ドル
・銀行で出金   10000ドル

2
・Netellerで出金 10000ドル
・skrillで出金    0ドル
・銀行で出金   10000ドル

3
・Netellerで出金 10000ドル
・skrillで出金  10000ドル
・銀行で出金     0ドル

4
・Netellerで出金  6700ドル
・skrillで出金   6700ドル
・銀行で出金    6600ドル

 

 

以上、Excel Markets において、複数方法で入金
したときの出金方法についてお話ししました。

Excel Markets の出金方法でお悩みのあなたの
ためにご参考になりましたら幸いです^^

 

 

P.S.
angrycat

にゃんこ「今、それは優先事項じゃないにゃ!
     あっちでやるにゃ!!」

す・・・すみません(汗)

Excel Markets の非公表の内部規定

公開用口座で Forex Fortune Cat
フォワードテストを行っているExcel Markets
というFX業者さまの非公表の内部規定について
お話ししますね。

Excel Markets について気になる記事を
見かけました。

非公表の内部規定を特別公開! 突然食らったレバレッジ引き下げ(完結編) ExcelMarktes

要点をまとめますと、以下のようになります。

・10000ドル以上入金されている口座を監視
 して、窓開けや急変時などで証拠金が
 マイナスになる可能性があるとExcel Markets
 が判断したら、以下の非公表の内部規定に
 沿ってレバレッジ規制をかける可能性あり

 10000 ドル 未満 → レバレッジ400倍まで
 20000 ドル 未満 → レバレッジ200倍まで
 30000 ドル 未満 → レバレッジ150倍まで
 30000 ドル 以上 → レバレッジ100倍まで

・ただし、上記条件をそれぞれ超える
 証拠金であっても、証拠金がマイナス
 にならないとExcel Marketsが判断したら、
 レバレッジ規制はかけない。

・レバレッジ引き下げのメールは英語メールのみ

MT4_mail

にゃんこ「にゃんこの非公表のトリビアいくつ知ってる?」

かわいいとか、カワイイとか、可愛いとか?

MT4_indicator

にゃんこ「それ、トリビアじゃないし、全部同じだしorz」

 

 

海外市販EAがよく行う演出で、大き目の
ドローダウンがバックテスト上で発生した
直後などのタイミングを見計らって、
しばらくは大きなドローダウンが来ない
ことを期待し、証拠金に対して非常に
大きい実質レバレッジをかけてトレード
を開始するというものがあります。

こういった使い方は結構一か八かです。
そのため、状況によってはExcel Markets
にレバレッジ規制されるかもしれません
ので気をつけましょう。

一方、Excel Markets の公開用口座で
運用している Forex Fortune Cat の
フォワードテスト条件は、最大でも
せいぜい

実質レバレッジ14倍 × 5ポジション
= 実質レバレッジ70倍

と100倍にも満たない値で余裕を持って
使っておりますし、この条件ではバック
テストを参照するとマイナスに突っ切る
可能性は極めてゼロに等しいです。

そのため、Excel Marketsにレバレッジ
規制される可能性も低いと考えますが、
Excel Markets で Forex Fortune Cat を
同条件で運用されている方は、一応お気を
つけてくださいね。

もちろんリスク設定をもっと下げて運用
すれば、さらにExcel Marketsにレバレッジ
規制される可能性も下がります。

 

 

以上、Excel Markets の非公表の内部規定
についてお伝えしました。

総合的な条件は現状ではとても良いですが
こういったレバレッジ規制のリスクもある
ことを頭に入れておきましょう。

Excel Markets で取引されている方や取引
を検討されている方のご参考になりましたら
幸いです^^

 

 

P.S.
74~76番目はトリビアじゃない気がするけど、
76は大事ですね^^

Excel Markets の知っておくべき8つの長所と6つの短所

公開用口座で Forex Fortune Cat
フォワードテストを行っているExcel Markets
というFX業者さまの長所と短所についてお話し
しますね。

Excel Markets を使ってみて良かったところ
そうでないところが見えてきました。

そこで、これから Excel Markets で取引
を検討されている方のご参考になられたら
良いかと考えまして、長所と短所をまとめて
みました。

MT4_BTAnalyzer

にゃんこ「にゃんこの長所と短所はな~に?」

色々あるけどあえて言うとね・・・。

Excel Markets の長所

スキャルピングの禁止・制限を行っていない。

スプレッド+手数料の条件が良い。
 Excel Markets プロ口座の
 スプレッド+手数料(0.5pips)平均値/pips

 ・EURUSD 0.9 ・GBPUSD 1.5 ・AUDUSD 1.1
 ・EURJPY 1.3 ・GBPJPY 2.0 ・AUDJPY 1.8
 ・USDJPY 1.0 ・USDCAD 1.6 ・USDCHF 1.2
 ・EURCHF 1.6

 ※ スプレッド平均値調査法は下記URL(3)参照
  (参照したタイミングで多少の誤差は発生します)
   http://efxcursion.com/884.html

レバレッジが最大400倍まで使える。
 (初期値は100倍なので、クライアントサービスに申請必要)

MT4サーバーの接続が安定している。

日本語に対応している。

デモ口座は申請しなくても実質無期限利用可能
 (有効期限が最後にログインしてから365日後)

NetellerやSkrillの電子マネーで決済すると
 入金も利益を含めた出金も手数料無料

銀行振込で入金すると最高100ドルのボーナスあり。

Excel Markets の短所

月曜日に相場が始まってから5分間は取引できない。

日本語に対応しているので、金融庁に圧力を
 掛けられて日本人受け入れを停止しないか不安

ヒストリーデータが10日分しか遡れないので
 続・MT4でヒストリーデータを取得する方法
 ヒストリーデータの取得をこまめに行う必要あり。

NetellerやSkrillの電子マネーで決済すると
 月当たりの入金限度額が100万円ぐらいまで
 なので、それ以上は限度額なしの銀行振込のみ対応

銀行振込で入金するとExcel Markets は手数料
 なしだが、銀行が手数料ありの可能性

銀行振込で出金すると手数料あり(20ドル)。

 

 

以上、Excel Markets の長所と短所でした。

Excel Markets にも、もちろん良いところ
そうでないところがありますが、総合的な
条件は現状ではとても良いです。

これから Excel Markets で取引を検討されて
いる方のご参考になりましたら幸いです^^

 

 

P.S.

にゃんこの短所:いたずら好きなところ
にゃんこの長所:そのいたずらがまたかわいい(○´ω`○)

メルマガ禁断の世界 FX初心者が30年で10万を
1億にするための入門講座


FX(外国為替証拠金取引)初心者が30年間
で10万円を1億円にするためのノウハウを
公開中♪

FXはしょせんギャンブル??? FXはごく一部の選ばれた人間しか勝てない???
そんなことはありません!!!

FXで資産を増やすために必要なのは多少の投資とやる気だけです(・∀・)9
あなたもFXでいっぱい資産を増やして自由な暮らしと安心な老後を手に入れませんか?

ネコの眼

メルマガをご登録頂いた方、限定で無料プレゼント

今ならメルマガをご登録頂いた方にもれなく、口座状況
の途中経過 確認ツール「ネコの眼」(MT4で動作
するEA)を無料プレゼントさせて頂きます。

ネコの眼を活用すると、ポジションを持っている間、
ローソク足が切り替わったタイミング(始値)で
定期的にメールやアラートにより口座状況の確認
ができます。

サインツールやFX自動売買(EA)を使ったトレード、
裁量トレードを行っている際、口座状況の途中経過が
ついつい気になってしまわれる貴方の不安を和らげる
ためにお役に立てましたら幸いです。

※ 無料プレゼントはご登録頂いたメールアドレスに
お届けしますのでお時間のある際にご確認下さいね。

メルマガ登録はこちら

FX情報商材レビュー評価 実践検証ブログ ☆禁断の世界☆ TOP » Excel Markets