MT4アプリを安価で使うためのMVNOの格安SIMスマホ 月額1/4~1/10以下! | FX情報商材レビュー評価 実践検証ブログ ☆禁断の世界☆

学習の進め方

  • FX初心者の学習の進め方を確認する

MT4アプリを安価で使うためのMVNOの格安SIMスマホ 月額1/4~1/10以下!

MT4アプリを安価で使うためのMVNOの
格安SIMスマホについてお話ししますね。

MT4アプリをスマホで使うと、PCとは別回線
のインターネットにも接続できるため
停電などでPC用の通常のインターネット
回線が使えなくなる緊急事態に対処できます。

また、停電してもPCのバッテリーに余力が
あれば、スマホのインターネット回線を
PCに分け与えるデザリングという機能により
PCでもMT4が引き続き使えます。

MT4アプリの使い方は、外為ファイネスト
がホームページで提供されている
MT4 iPhone&Android版 操作ガイド
をご覧頂くと分かりやすいです。

このように、スマホがあればもしもの時
に安心なのですが、MM総研が行った調査
によりますと、携帯電話の平均月額
(端末料金を除く)は、

フィーチャーフォン(ガラケー)「3,746円」
なのに対してスマホ「6,826円」と高めです。

MT4アプリ自体は無料なのですが、スマホの
維持費の負担が大きいですね。

フィーチャーフォン(ガラケー)を現在
ご利用の方は、価格にためらってスマホに
移行できないという場合も多いのでは
ないでしょうか?

スマホを現在ご利用の方でも、それほど
使っていないわりに維持費の負担が大きい
と感じていらっしゃる方も多いかと存じます。

MT4_mail

にゃんこ「にゃんこもスマホ使うにゃ~。」

え~!?
大事なデータ入ってるんだからダメだよ~!

angrycat

にゃんこ「ケチ~。意地でも使ってやるにゃ!」

 

 

そこで、MT4アプリを安価で使うために
MVNOの格安SIMスマホを活用します。


MM総研が行った調査によりますと、
MVNOの格安SIMスマホの平均月額
(端末料金を除く)は、なんと
フィーチャーフォン(ガラケー)
の「3,746円」すら下回る「1,801円」
になります。

 

 

MVNOは、Mobile Virtual Network Operator
(仮想移動体通信事業者)の略です。

携帯電話などの無線通信インフラ(ガラケー
やスマホに電波を送るための基盤のこと)
を他社から借り、独自のサービスを加えて
提供する事業者のことをMVNOと呼びます。

また、SIMは、Subscriber Identity Module
(加入者識別モジュール)の略です。

スマホの契約情報が記録されたもので、
SIMをスマホに差し込むと自分の契約で
スマホを使えます。

スマホが壊れたとしても別のスマホに
差し替えることで自分の契約の移動が
簡単にでき、SIMが差し込まれている
スマホで電話やメールなどを受け取る
ことができます。

 

 

MVNOの格安SIMスマホでは、
「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」
「@softbank.ne.jp」などのキャリア
メールが利用できないのでGmailの
ようなフリーメールで代用する必要が
あったり、

留守番電話やキャッチホンが使えない
場合があったりと一部制限はあるものの、
スマホに必要な機能は十分揃っています。

それでは、例えばauのフィーチャーフォン
(ガラケー)やスマホから、MVNOの格安SIM
スマホに移行する場合の手続き方法を見て
みましょう。

 

 

【目次】

1. auポイントを使い切る

2. クレジットカードまたはデビットカードを作る

3. MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用した解約

4. MVNOの格安SIMの契約

5. スマホ端末の購入

6. 1ヶ月使ってみた感想

7. 音声通話アプリ(SMARTalk、LINE電話、Viber)

 

 

1. auポイントを使い切る

auポイントが残っている場合は、今まで
使っていたフィーチャーフォン(ガラケー)
やスマホを解約すると全てなくなって
しまってもったいないので、auポイントを
使い切りましょう。

au WALLET ポイントプログラム

2. クレジットカードまたはデビットカードを作る

MVNOの格安SIMは、ほとんどの事業者で
支払いがクレジットカード(銀行口座
から後払い)しか使えません。

ただし、クレジットカード決済しか
できないという表記がある場合でも
デビットカード(銀行口座から先払い)
なら使える場合もあります。

また、まれに銀行振り込みに対応して
いることもありますが、割高になります。

そのため、
いずれのカードも持っておられない
場合は、できればクレジットカード
を作る、またはクレジットカードを
持たない派の方はデビットカードを
作りましょう。

 

 

クレジットカードには例えば楽天カード
(年会費無料)があります。

A8.netというサイトに登録した後、
セルフバック(自己アフィリエイト)
という機能を活用して楽天カードを
作ると、2015年5月7日現在は953円の
報酬が入ります。

A8.netの申し込みページはこちら

A8.netに登録する手間が惜しい方は以下から
直接、楽天カードを作ることもできます。

楽天カードでポイントゲット

申込はこちらへ

 

 

デビットカードには例えばJNB Visaデビットカード
(年会費無料、入会審査なし)があります。

JNB Visaデビットカードはジャパンネット
銀行の口座を開設すると無料で付いてくる
Visaデビット付キャッシュカードです。

以前はジャパンネット銀行口座は口座維持
手数料が掛かっていたのですが、2012年7月
から廃止され、現在は口座維持手数料は
無料になりました。

アクセストレードというサイトに登録した後、
アフィバックモール(自己アフィリエイト)
という機能を活用してジャパンネット銀行
の口座を開設すると、2015年5月7日現在は
1619円の報酬が入ります。

アクセストレードに登録する手間が惜しい方
は以下から直接、ジャパンネット銀行の口座
を開設することもできます。

ジャパンネット銀行の口座を開設

3. MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用した解約

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)という
手続き方法を利用して、今まで使っていた
フィーチャーフォン(ガラケー)やスマホを
解約すると、MVNOの格安SIMスマホに移行
しても今まで使っていた電話番号をそのまま
使えます。

解約時には、契約解除料やMNP転出手数料が
発生する場合がありますので、事前に確認
しておきましょう。

ご解約前の注意事項を確認(auの例)

MNPお手続き(auの例)

MNPお手続きを事前にしておくと、MVNOの
格安SIMスマホと契約した際に、今まで
使っていたフィーチャーフォン(ガラケー)
やスマホの契約は自動的に解約されます。

また、電話番号が変わっても良い場合は、
通常の解約を行います。

解約お手続き(auの例)

4. MVNOの格安SIMの契約

MVNO業界最安値をかかげ、性能も良い
DMM mobile の格安SIMをご紹介します。

クレジットカード決済のみいう表記が
ありますが、クレジットカードを持た
ない派の方もいらっしゃるようなので、
デビットカードでも支払いできるか
実験してみましたところ、

2でご紹介した年会費無料、入会審査なし
のJNB Visaデビットカードでも新規契約
事務手数料もその後の月々の支払いも
問題なく決済されることを確認しました
(2015年5月7日現在)。

 

 

DMM mobile の特徴は以下の通りです。

・支払いの10%の金額分がDMM.com 内で
 使えるDMMポイントとして使えます。

・通信容量の繰り越しが翌月まで
 できるので、余った通信容量が無駄
 になりません。

・プランごとに決められた高速データ
 通信容量を超過した場合には、
 200kbpsの低速通信となりますが、

 低速状態でもはじめの一定量だけ
 高速通信を行う「バースト機能」が
 あるので、テキストメインのサイト
 なら快適にインターネットを閲覧
 することができます。

・通信容量が一時的に多くなって
 足りない月があっても追加チャージ
 ができるので安心です。

 

 

A8.netというサイトに登録した後、
セルフバック(自己アフィリエイト)
という機能を活用してDMM mobileと
契約すると、2015年5月7日現在は1500円
の報酬が入ります。

A8.netの申し込みページはこちら

A8.netに登録する手間が惜しい方は以下から
直接、DMM mobileと契約することもできます。

DMM mobile

5. スマホ端末の購入

DMM mobileでは、格安SIMだけでなく
スマホ端末もセットで購入できますが、
今回はコストパフォーマンスの良い
freetelのpriori2 3G というスマホ端末
を別途購入しました。

NTTドコモのスマホ端末をお持ちの方は
DMM mobile の格安SIMをそれに挿して
利用可能ですので、スマホ端末の追加
購入は不要です。

DMM mobile が独自調査した動作確認端末一覧

freetelでスマホ端末のみを購入する
場合は、クレジットカードだけでなく
ペイジー(簡単操作でできる銀行振込
のようなもの)でもお支払い頂けます。

freetelでも、スマホ端末だけでなく
格安SIMの契約もできますが、格安SIM
の場合はクレジットカード決済のみで、
デビットカードで決済できたという
報告は見当たりませんので、
クレジットカードを持たない派の方
はお気を付け下さい。

また、freetelではDMMのような
ポイント付与や通信容量の繰り越し、
バースト機能、追加チャージと
いった機能は2015年5月7日現在は
ありません。

6. 1ヶ月使ってみた感想

2015年4月の始めごろから2015年5月7日まで
DMM mobile 基本データ容量1GB 通話SIMプラン
& freetelのpriori2 3G スマホ端末

の組み合わせで1ヶ月使ってみましたが、
格安といっても安かろう悪かろうでは
ありませんでした。

 

 

バッテリー充電時間は、残量ゼロによる
シャットダウンから2時間半ほどで100%
充電されました。

満タンまで充電してネットサーフィン
をひたすら連続で行ったらどのくらい
持つか実験してみましたが、バッテリー
は8時間ぐらい持ちました。

普段はそんなに頻繁には使いませんので、
1日数分~30分くらいのWeb閲覧程度で
スリープ状態が中心なら10日ぐらい充電
しなくてもバッテリーは持ちました。

 

 

仕様用途がMT4アプリ、ネットサーフィン、
動画閲覧、メール、電話なら全く問題なく
使えます。

動画をたくさん見たり、スマホゲームを
長時間プレイしたりする場合も、

自宅に月額制、使い放題のWi-Fi(無線LAN)
環境があって、スマホで設定をすれば自動
で認識して回線が切り替わりますので、

自宅にいる間はデータ容量を気にすること
なく使えて安心です。

私の場合は、最初ということで結構
色々いじってみたつもりなのですが、

・携帯電話用回線【3G回線】

・PC用回線【Wi-Fi(無線LAN)】

※ Wi-Fi(無線LAN)機能もありますが、
  インターネットの接続が途切れずMT4の
  動作が安定するので、PCは普段、有線で
  使っています。

両方の回線を合わせても1ヶ月で 500MB
程度しか使っていませんでした。

 

 

タッチパネルの反応が不安定との評価
もありますが、ゲームなどの細かい
操作を行わないためか、私自身は
特に気になりませんでした。

タッチパネルの動作テストを行った
動画を投稿されている方がいらっしゃ
いますので、ご紹介します。

7. 音声通話アプリ(SMARTalk、LINE電話、Viber)

SMARTalk

私は、通話SIMプランにしたので、
通常の電話ができますが、

・電話番号が変わっても良い。

・緊急通報(110番、118番、119番)
 ができないけれど気にしない。

・通常の電話より若干音質が悪いこと
 を気にしない。

という場合は、通話SIMプランより
さらに安いデータSIMプランでも
SMARTalkというアプリを使うと電話
ができます。

SMARTalkは、上記のデメリットがある
ものの、通常20円/30秒(税抜)なのに対し
8円/30秒(税抜)と半額以下で通話でき、
月額基本料0円で050から始まる
電話番号が利用できるスマホアプリです。

 

 

LINE電話

通話SIMプランでも、状況に応じて
通常の電話番号以外にSMARTalkも
併用すれば通話料を抑えられますが、

090や080から始まる電話番号がある
なら、LINE電話を併用した方がさらに
お安くなります。

通常43.2円/分(税込)なのに対し、
月額基本料0円で以下のような
料金プランになります。

【LINE電話 → ガラケー・スマホへ】
・コールクレジット 14円/分(税込)
・30日プラン 6.5円/分(税込)

【LINE電話 → 固定電話へ】
・コールクレジット 3円/分(税込)
・30日プラン 2円/分(税込)

 

 

ただし、LINE電話は、SMARTalkと同様に

・緊急通報(110番、118番、119番)ができない。
・通常の電話より若干音質が悪い。

ことに加え、

・電話番号は今まで使っていたものを使えるが相手に表示されない場合がある。
・通話料金は前払い。

というデメリットもありますので、
注意が必要です。

 

 

LINE電話は、電話発信専用で受信は
他に電話番号が必要です。
電話発信の際に相手に表示される
電話番号は、受信で使う電話番号
など事前に登録したものが表示
されます。

以前は、SMARTalkの050から始まる
電話番号を登録してもLINE電話が
使えたようなので、データSIMプラン
でもLINE電話が利用可能だったのですが、

残念ながら2015年5月7日現在は
使えなくなっているとのことです。

固定電話の電話番号ならLINE電話に
登録しても2015年5月7日現在は使える
ようなので、データSIMプランでも
LINE電話が利用可能ですが、受信が
固定電話だと使いにくいですね^^;

 

 

Viber

というわけで、データSIMプランで
SMARTalkの050から始まる電話番号
を登録してさらに電話料を下げたい
場合は、楽天が買収したViberという
アプリもあります。

LINE電話と同様に、Viberも
電話発信専用で受信は他に
電話番号が必要です。
電話発信の際に相手に表示される
電話番号は、受信で使う電話番号
など事前に登録したものが表示
されます。

Viberは、2015年5月7日現在は
050から始まる電話番号を登録
できます。

 

 

通常43.2円/分(税込)なのに対し、
月額基本料0円で以下のような
料金プランになります。

【Viber → ガラケー・スマホへ】
・9.8セント/分
 (2015年5月7日現在 11.72円/分)

【Viber → 固定電話へ】
・3.0セント/分
 (2015年5月7日現在 3.59円/分)

※現在は国内の固定電話への通話料無料
 キャンペーン
を行っているので無料です。

料金プラン
※ japanと入力すると現在の料金が表示されます。

 

 

ただし、Viberは、LINE電話と同様に

・緊急通報(110番、118番、119番)ができない。

・通常の電話より若干音質が悪い。

・電話番号は今まで使っていたものを使えるが
 相手に表示されない場合がある。

・通話料金は前払い。

というデメリットもありますので、
注意が必要です。

 

 

ちなみに、
SMARTalkアプリ同士、LINEアプリ同士
Viberアプリ同士ならいずれも無料で通話
できてお得です(データ容量は消費されます)。

 

 

以上、MT4アプリを安価で使うための
MVNOの格安SIMスマホについてお話し
しました。

価格にためらって通常のスマホに
移行できなかったり、通常のスマホ
をご利用で維持費の負担が大きいと
お悩みのあなたのためにお役に立て
ましたら幸いです^^

 

 

P.S.
angrycat

にゃんこ「意地でもスマホ使ってやるにゃ!」

セキュリティ突破された!?


もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

あなたの応援のおかげで明日も頑張って記事が書けます
本日のランキング応援クリックありがとうございました(*'-'*)

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX情報商材レビュー評価 実践検証ブログ ☆禁断の世界☆

この記事へのコメント

あなたの応援のおかげで明日も頑張って記事が書けます
本日のランキング応援クリックありがとうございました(*'-'*)

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

メルマガ禁断の世界 FX初心者が30年で10万を
1億にするための入門講座


FX(外国為替証拠金取引)初心者が30年間
で10万円を1億円にするためのノウハウを
公開中♪

FXはしょせんギャンブル??? FXはごく一部の選ばれた人間しか勝てない???
そんなことはありません!!!

FXで資産を増やすために必要なのは多少の投資とやる気だけです(・∀・)9
あなたもFXでいっぱい資産を増やして自由な暮らしと安心な老後を手に入れませんか?

ネコの眼

メルマガをご登録頂いた方、限定で無料プレゼント

今ならメルマガをご登録頂いた方にもれなく、口座状況
の途中経過 確認ツール「ネコの眼」(MT4で動作
するEA)を無料プレゼントさせて頂きます。

ネコの眼を活用すると、ポジションを持っている間、
ローソク足が切り替わったタイミング(始値)で
定期的にメールやアラートにより口座状況の確認
ができます。

サインツールやFX自動売買(EA)を使ったトレード、
裁量トレードを行っている際、口座状況の途中経過が
ついつい気になってしまわれる貴方の不安を和らげる
ためにお役に立てましたら幸いです。

※ 無料プレゼントはご登録頂いたメールアドレスに
お届けしますのでお時間のある際にご確認下さいね。

メルマガ登録はこちら

FX情報商材レビュー評価 実践検証ブログ ☆禁断の世界☆ TOP » Meta Trader 4 » MT4アプリを安価で使うためのMVNOの格安SIMスマホ 月額1/4~1/10以下!